ここから本文です

マレーが前年覇者のワウリンカを倒して初の決勝へ [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 6月4日(土)1時9分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の男子シングルス準決勝で、第2シードのアンディ・マレー(イギリス)がディフェンディング・チャンピオンで第4シードのスタン・ワウリンカ(スイス)を6-4 6-2 4-6 6-2で倒して大会初の決勝進出を果たした。

ジョコビッチが22歳のティームを倒し、生涯グランドスラムに王手 [全仏オープン]

 マレーはワウリンカに2013年以降は3連敗中だったが、16回目の対戦で9勝目。前回の対戦は昨年のATPツアー最終戦(イギリス・ロンドン/室内ハードコート)のラウンドロビンで、ワウリンカが7-6(4) 6-4で勝っていた。

 マレーは全仏オープンには3年連続9度目の出場。昨年は3度目の準決勝進出を果たし、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)との2日間に渡る戦いに3-6 3-6 7-5 7-5 1-6で敗れていた。

 マレーは決勝で、第1シードのジョコビッチと対戦する。ジョコビッチは準決勝で、第13シードのドミニク・ティーム(オーストリア)を6-2 6-1 6-4で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 03: Andy Murray of Great Britain hits a backhand during the Men's Singles semi final match against Stan Wawrinka of Switzerland on day thirteen of the 2016 French Open at Roland Garros on June 3, 2016 in Paris, France. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:6月4日(土)1時9分

THE TENNIS DAILY