ここから本文です

例年より多い可能性 カメムシの繁殖に注意を/富山

チューリップテレビ 6月4日(土)23時51分配信

 今年は冬から春にかけて気温の高い日がつづいたため、カメムシが例年より多く発生する恐れがあります。このため、コメの品質に影響が出かねないとして、県が対策をとるよう呼びかけています。
 
 カメムシは、雑草の生えている場所で『ふ化』し、雑草が生い茂るとカメムシも繁殖しやすいと考えられています。水田に入ると、稲穂の汁を吸って斑点米となり、コメの品質低下の原因になります。

 去年は、春に雨が降る日が少なかったことから、カメムシが多く発生。早生品種の『てんたかく』を中心に被害が出ました。
 県では、今年の冬から春にかけて気温の高い日が続いため、去年以上に多く発生する恐れがあるとみています。このため、カメムシが繁殖しないよう、道路沿いの雑草地を管理している団体などに対し、草刈りなどの協力を呼びかけています。

チューリップテレビ

最終更新:6月4日(土)23時51分

チューリップテレビ