ここから本文です

[移籍]プレミア王者レスター、降格したハノーファーからGKの実力者獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 6月4日(土)8時0分配信

シュマイケルとポジション争いへ

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターがハノーファーのGKロン・ロベルト・ツィーラーを獲得した。クラブの公式サイトが発表している。

かねてより、レスター移籍の噂があがっていたツィーラーだが、ついに4年契約で加入することが決定した。2014年ワールドカップ優勝を果たしたドイツ代表のメンバーでもある実力者ツィーラーの加入はレスターにとって大きな補強となるだろう。今回の移籍に際して、公式サイトでコメントが伝えられている。

「素晴らしいシーズンを送ったレスターに加入できて最高だね。今はチームの一員になれて本当にうれしいよ。練習から実力を証明していきたい。スタジアムのファンや雰囲気は素晴らしいと聞いているし、第一印象は非常に良いよ」

同選手はマンチェスター・ユナイテッドのアカデミーで育ち、ドリンクウォーターらとともにプレイした経験もある。しかし、トップチームでの出番はなく、2010年にドイツへ出場機会を求めている。ツィーラーにとっては苦い思い出のあるイングランドだが、2度目の挑戦は素晴らしいものとなるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月4日(土)8時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。