ここから本文です

ロッククライミングの男性重傷 10メートル下に転落/日高

埼玉新聞 6月4日(土)21時59分配信

 3日午後3時ごろ、埼玉県日高市高麗本郷の日和田山の男岩で、ロッククライミングをしていた東京都青梅市の無職男性(58)が転落し、背中などを打ち重傷を負った。

 飯能署によると、男岩は高さ27メートルの垂直の壁。男性は都内に住む70代の男性とロッククライミングに来て、午前9時半ごろから2人で登り始め、4回登頂したが、5回目の途中で約10メートル下のテラスと呼ばれる岩の出っ張りに転落したという。当時は晴天で、無風だったという。

最終更新:6月4日(土)21時59分

埼玉新聞