ここから本文です

“Nextモウリーニョ”ビラス・ボアスがJリーグにやってくる!? 「日本で監督をやりたい」「1年間、タイミングを待つ」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月4日(土)15時20分配信

新たな経験を望む

ヨーロッパを代表する名将が、日本でその手腕を発揮することになるかもしれない。少なくとも、本人はそのようなキャリアをオプションのひとつとして考慮している。

これまでにアカデミカ・コインブラやポルト、チェルシー、そしてトッテナムといった名門クラブを指揮し、現在はロシアのゼニトを率いているアンドレ・ビラス・ボアス。ポルトでは当時在籍していたラダメル・ファルカオやフッキらを絶妙に纏め上げ、最強の攻撃ユニットを形成した“無敗優勝達成者”だ。かつてはジョゼ・モウリーニョ監督のアシスタントとして多くを学んできたこの38歳の若手指揮官が、『FIFA.com』のインタビューに応え、今後のキャリアについて言及した。

「私は以前から新たな文化を経験してみたいと思っていた。日本で監督としてチャレンジしたいね。ブラジルでもだ。今後の様子を見て、何が自分にとって最良な選択になるかを考えることになる。でも今は1年間タイミングを待つつもりだ」

Jリーグにとっては素晴らしい朗報となりうるだろう。この名将がどれほど本気で日本における挑戦を望んでいるのかはわからないが、日本史上最大のビッグディールが交わされることになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月4日(土)15時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合