ここから本文です

日比野菜緒、 世界103位ボーゲルを圧倒しベスト4進出<女子テニス>

tennis365.net 6月4日(土)16時49分配信

ボル・オープン

女子テニスのボル・オープン(クロアチア/ボル、レッドクレー、125K)は13日、シングルス準々決勝が行われ、第4シードの日比野菜緒(日本)が世界ランク103位のS・ボーゲル(スイス)を6-2, 6-2のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。

大坂なおみ セリーナ抜き1位

この試合、ファーストサービスが入った時に76パーセントの確率でポイントにつなげた日比野が主導権を握り、5度のブレークに成功するなどでボーゲルを圧倒。1時間6分で勝利した。

準決勝では第7シードのP・エルコグ(スロベニア)と対戦する。両者の対戦は今回が始めて。

日比野は現在開催中の全仏オープンで世界ランク6位のS・ハレプ(ルーマニア)に敗れ初戦敗退となるも、穂積絵莉(日本)とのダブルスではグランドスラム初勝利を果たした。

また、今大会に出場していた奈良くるみ(日本)は1回戦で世界ランク134位のM・イラコビッチ(ニュージーランド)に敗れて初戦敗退となっている。

tennis365.net

最終更新:6月4日(土)16時58分

tennis365.net