ここから本文です

内山靖崇、関口周一をストレートで下して単複制覇に王手<男子テニス>

tennis365.net 6月4日(土)17時8分配信

軽井沢フューチャーズ国際テニストーナメント

男子テニスツアーの下部大会である軽井沢フューチャーズ国際テニストーナメント(長野/北佐久郡軽井沢町、クレー、2万5000ドル)は4日、男子シングルス準決勝が行われ、第2シードの内山靖崇(日本)が第4シードの関口周一(日本)を6-3, 6-3のストレートで下し、決勝進出を果たした。

この試合、内山は2度のブレークを許すも、それを上回る5度のブレークに成功し、1時間32分で勝利した。

決勝では第1シードのL・ダクヒ(韓国)と対戦する。

また同日に行われたダブルス決勝では、第1シードの内山/ A・ワシントン(オーストラリア)組が第3シードの長尾克己(日本)/ 奥大賢(日本)組を7-6 (7-1), 6-4のストレートで下して優勝。内山は単複制覇に王手をかけた。

tennis365.net

最終更新:6月4日(土)17時8分

tennis365.net