ここから本文です

女子決勝はムグルッサがセレナから第1セットを先取 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 6月4日(土)23時17分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の女子シングルス決勝で、第1シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)と第4シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)が対戦し、第1セットはムグルッサが7-5で先取した。

22度目か、それとも初か、タイトル争いはセレナとムグルッサに [全仏オープン]

 セレナとムグルッサの過去の対戦成績はセレナの3勝1敗。すべてグランドスラムでのもので、2014年の全仏2回戦ではムグルッサが6-2 6-2でセレナから初勝利を挙げている。前回の対戦は昨年のウィンブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)の決勝で、セレナが6-4 6-4で勝っていた。

 全仏オープンには5年連続15回目の出場となるセレナ。昨年は決勝でルーシー・サファロバ(チェコ)を6-3 6-7(2) 6-2で破り、3度目の優勝を果たしている。

 ムグルッサは全仏オープンには3年連続の出場で、2014年と15年に8強入りを果たしている。昨年は準々決勝で、ルーシー・サファロバ(チェコ)に6-7(3) 3-6で敗れていた。グランドスラムでは昨年のウィンブルドンでの準優勝が最高成績となっている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 04: Opponents Serena Williams of the United States and Garbine Muguruzu of Spain pose for the cameras prior to the Ladies Singles final match on day fourteen of the 2016 French Open at Roland Garros on June 4, 2016 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:6月4日(土)23時17分

THE TENNIS DAILY