ここから本文です

上沼恵美子vs明石家さんま、生放送でトークバトル

Lmaga.jp 6月4日(土)6時0分配信

「関西の視聴率女王」「関西のしゃべくり女王」の異名をもつ上沼恵美子が、関西テレビ『さんまのまんま大阪から生放送SP』に出演することが決定。芸能界屈指のMCで、実は同い年という上沼恵美子と明石家さんまが生トークバトルを繰り広げることに。

元なでしこ・澤穂希さんと上沼恵美子の2ショット

32年目の『さんまのまんま』と22年目の『快傑えみちゃんねる』。ともに関西テレビで長寿番組のMCをつとめている2人。上沼が『さんまのまんま』に出演するのは22年ぶり2回目のことで、さすがの女王も「久しぶりの共演で、あがっております」とコメントを発表した。

番組の坂田佳弘プロデューサーは、「運命的にも同じ年に生まれ、長年芸能界のトップにいらっしゃるおふたり、関西のしゃべくり女王とお笑い怪獣の生トークが実現することに、今からドキドキ、ワクワクです。この奇跡をテレビの前でぜひ体感してください!」と自信満々の様子。6月18日・15:00から15局ネットで生放送される(フジテレビは除く)。

最終更新:6月4日(土)6時0分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。