ここから本文です

『メイズ・ランナー』主演俳優が怪我 シリーズ第3弾の公開1年延期

クランクイン! 6月4日(土)11時0分配信

 SFアクション『メイズ・ランナー』シリーズ第3弾となる『The Maze Runner:The Death Cure(原題)』の公開日が1年延期になることがわかった。2015年3月、本作の撮影中に主演俳優ディラン・オブライエンが車に轢かれて、病院へ運ばれる事態となった。現在も療養中であるため、配給元のFOXは公開日を2017年2月から2018年1月に延期することを決定した。

【関連】「ディラン・オブライエン」フォトギャラリー


 事故が起きた日からディランの公式ツイッターは何も更新されておらず、ワーク・セイフBCはディランの怪我を「脳震盪、顔面骨折、裂傷」などを含むものだと報じている。ディランの広報担当者も「ディランの怪我はとても深刻なものです。回復には時間を要することになります」と発表。

 FOXはザ・ハリウッド・レポーターに対して「ディラン・オブライエンに怪我から完全に回復してもらうために『The Maze Runner:The Death Cure』の撮影は延期となっております。私たちはディランの早い回復を願っており、すぐにでも製作を再開することを楽しみにしています」とコメントしていた。

 『The Maze Runner:The Death Cure』の公開延期を受けて、FOXは他の新作映画の公開日を調節する事態に。『プレデター』最新作は2018年3月2日から2018年2月9日へ変更、ガル・ガドットやアイラ・フィッシャー、ジョン・ハム、ザック・ガリフィアナキスらが出演する『Keeping Up with the Joneses(原題)』は2016年10月21日公開予定に変更されている。

最終更新:6月4日(土)11時0分

クランクイン!