ここから本文です

水原希子、坂上忍から厳しいお叱り「嫌なら芝居をやるな!」

クランクイン! 6月4日(土)9時0分配信

 映画『高台家の人々』(6月4日公開)に出演する女優・ファッションモデルの水原希子が3日、バラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。この日水原は、MCの坂上忍から演技の姿勢に対し一喝され、ビビった表情を見せる場面があった。

【関連】「水原希子」フォトギャラリー


 2010年に公開された映画『ノルウェイの森』で女優デビューを果たした水原は「転機でしたね。それまでモデルだけしかやったことなかったし、この映画で(女優への)扉が開いたからこそ、今ここにいるわけだし」と、改めて女優となった経緯を振り返る。また、劇中のヒロインにはもともとオーディションがあったが、制作を担当したトラン・アン・ユン監督が、水原のイメージをヒロインに重ね合わせ抜擢されたという経緯を明かすと、MCの松本人志より「まさしく『希子の森』やね」と感慨深く合いの手。

 一方、撮影の行程に関し「ドライやってリハーサルやって、ランスルーやって…その工程の意味が分からないし、そんなにやる意味が分からない」と疑問を明かすと、坂上からその意味を説明された上で「そんなことが嫌だったら、芝居をやるな!」と怒鳴りつけられ、お仕置として頬をつねられる羽目に。水原はあっけにとられ、少しビビった表情で「嫌とは言っていないですけど…怖い!」と返答。そしてその後それが茶番であることが明かされ、水原は安心した表情に。そして改めて芝居を「楽しい?」と坂上にたずねられ「楽しいけど、難しいのが大きい(悩み)ですね」と、苦労の程を吐露していた。

 普段からツイッターやインスタグラムなどSNSでの露出を頻繁に行っている水原。最近ではスマホアプリのSnapchatにハマっていることを明かし、この日も松本らの顔を撮影しいじり倒してご満悦の表情を披露。一方で最近のSNSでの悩みとして「中傷とか嫌なコメントを毎日送ってくる人がいて、マナーがあまりにもない…」と心無いネットユーザーへの苦言を語っていた。

最終更新:6月4日(土)9時0分

クランクイン!