ここから本文です

幻想おんな川、浅野川で燈ろう流し 百万石まつり開幕

北國新聞社 6月4日(土)3時2分配信

 第65回金沢百万石まつりは3日、金沢市内で3日間の日程で開幕した。浅野川では特別協賛行事「第42回加賀友禅燈(とう)ろう流し」が行われ、友禅模様などを描いた約1200基が水面をゆっくりと漂い、「おんな川」を幻想的な光で包んだ。

 加賀友禅の発展に尽くした先人の追善供養に続き、山野之義金沢市長ら関係者や地元の兼六小児童、旭町保育園園児が次々と燈ろうを浮かべた。熊本地震の復興を願って「頑張ろう熊本」と記された燈ろうや、北陸新幹線の車体カラーを取り入れて開業1周年を祝う絵柄も見られた。

 まつりのメイン行事「百万石行列」は4日午後2時、JR金沢駅東広場前を出発点に始まり、同4時から金沢城公園で入城祝祭が行われる。金沢城公園では4、5日、加賀藩前田家の慶事を再現する加賀百万石「盆正月」が催される。

北國新聞社

最終更新:6月4日(土)3時2分

北國新聞社