ここから本文です

次戦で“カズ超え”の代表90試合出場へ…長友「若手に負けず走る」

SOCCER KING 6月4日(土)16時59分配信

 7-2と大勝したキリンカップサッカー2016準決勝のブルガリア代表戦から一夜明けた4日、日本代表は豊田スタジアムでトレーニングを行った。

 前日の試合でチーム2点目をアシストするなど勝利に貢献したDF長友佑都(インテル)は、7日に行われるボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表戦に出場すれば通算90キャップ目となり、歴代8位で並んでいるFW三浦知良(横浜FC)を抜くこととなる。

 記者の言葉でそれを知った長友は、「ああ、90か。すごいですね、カズさんか。結構出ましたね。だいぶ年取ったんだなって思います。まあ、おっさんなんで、とりあえず若い選手に負けずに走ること、それだけは若い選手たちにも負けたくない。自分のストロングポイントだから、そこはチームのために貢献したいと思いますね」とコメント。ベテランの域に達したが、自身の強みである運動量という部分では、まだまだ若手に負けたくないとの姿勢を示した。

 2日に女優・平愛梨さんとの交際を明かし、平さんのことを「アモーレ(イタリア語で愛する人)」と呼んだことで話題を集めている長友。

 90試合目の出場がかかる次戦について「アモーレは見に来るのか」という質問を受けると、「ちょっとまだ分かんないです、仕事の関係があって。やたら突っ込むじゃないですか、アモーレ(苦笑)。しょうがないですね」と答えた。

 そして、「まあ、もちろんこんな中でも活躍しないといけないので。僕はサッカー選手なんで、ピッチの上で活躍することが一番。こうやってみなさんに祝福していただいて本当に嬉しく思うし、感謝していますけど、サッカー選手としてまずはピッチの上で結果を出したいと思います」と、周囲のサポートに感謝しつつ、プレーで結果を残したいと意気込みを語っている。

SOCCER KING

最終更新:6月4日(土)17時20分

SOCCER KING