ここから本文です

長崎、今季も平和祈念ユニフォームを着用

ゲキサカ 6月4日(土)11時12分配信

 V・ファーレン長崎は4日、7月と8月に行うホーム3試合において、シャツの前面に平和祈念像、背面にナガサキ誓いの火・灯火台がデザインされた「平和祈念ユニフォーム」を着用すると発表した。

 長崎は戦後70年の節目となった昨年も同ユニフォームを着用し、大きな反響を呼んだ。今年度の着用は継続性が重視された。クラブを通じ高木琢也監督は「1人でも多くの皆さまに平和への思いを深めていただき、これからの世代へ平和の尊さを伝えていくことができればと思います」とコメントした。

 着用試合は7月31日の町田戦、8月14日の金沢戦、同21日の愛媛戦。

最終更新:6月4日(土)11時12分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。