ここから本文です

長崎FW永井がクラブ史上初のハットトリック

ゲキサカ 6月4日(土)17時27分配信

[6.4 J2第16節 岐阜2-4長崎 長良川]

 V・ファーレン長崎のFW永井龍が、4日に敵地で行ったFC岐阜戦でクラブ史上初のハットトリックを決める活躍を見せた。

 永井は1点を先行して迎えた前半6分に右足で5試合ぶりとなるゴールを決めると、同13分にも右足で加点。そして同37分、相手がヘディングでクリアしたボールをエリア内で拾い、三度右足でゴール。前半だけでハットトリックを決めた。試合も前半だけで4得点を決めた長崎が4-2で逃げ切っている。

 なお、J2リーグのハットトリックは通算120回目。今季は3度目となった。

最終更新:6月4日(土)17時27分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報