ここから本文です

【UFC】45歳ダン・ヘンダーソンが大技でド派手なKO勝ち

イーファイト 6月5日(日)16時9分配信

「UFC 199」(6月4日 アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス)

▼ミドル級 5分3R
○ダン・ヘンダーソン(アメリカ/UFCミドル級14位)
KO 2R 1分27秒 ※バックスピンエルボー
●ヘクター・ロンバード(オーストラリア/UFCミドル級15位)

【フォト】次回UFC200には元PRIDEライト級王者・五味が出陣

 かつてPRIDEのミドル級&ウェルター級王者として活躍し、日本にもファンの多い45歳の大ベテラン、ダンヘンことダン・ヘンダーソンが登場。今回が46戦目となる。

 対するロンバードは2000年シドニー五輪に柔道キューバ代表として出場した後、MMA(総合格闘技)デビュー。吉田道場に所属してPRIDEやDEEPにも出場していたことで、日本でもよく知られているファイターだ。

 1R、先に右ストレートでロンバードをグラつかせるヘンダーソン。ロンバードにテイクダウンを奪われ、ロンバードのパンチで劣勢に立たされたものの、2Rに入ると右ハイキックからバックスピンエルボーを一閃。これでロンバードが大の字に崩れ、ヘンダーソンがド派手なKO勝利を収めた。

最終更新:6月5日(日)16時9分

イーファイト