ここから本文です

チュティチャイがツアー初優勝 イ・ボミが新記録の9戦連続トップ10

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月5日(日)15時51分配信

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日◇ヨネックスCC(新潟)◇6423yd(パー72)

最終日も続々UP!「ヨネックスレディス」フォトギャラリー

首位から出たポラニ・チュティチャイ(タイ)が、通算10アンダーの首位で並んだ上田桃子をプレーオフで破り、初日から首位を守る完全優勝でツアー初優勝を飾った。

18番(パー5)で行われたプレーオフ1ホール目をともに2オン2パットとし、バーディを分け合って2ホール目に突入。パーとした上田に対し、チュティチャイは花道からの第3打を約1.5mに寄せてバーディとし勝負を決めた。

通算8アンダーの3位に藤田光里。昨季賞金女王のイ・ボミ(韓国)は3バーディ、1ボギーの「70」でプレーして、申ジエ(韓国)と並び通算7アンダーの4位でフィニッシュ。イは開幕戦から9試合連続トップ10とし、28年ぶりにツアー記録を更新した。

大会ホステスを務める新潟県出身の若林舞衣子は1バーディ、4ボギーの「75」と崩し、通算3アンダーの9位で終えた。

【最終成績】
優勝/-10/ポラニ・チュティチャイ
2/-10/上田桃子
3/-8/藤田光里
4T/-7/申ジエ、イ・ボミ
6T/-5/一ノ瀬優希、大城さつき、
8/-4/蛭田みな美(アマ)
9T/-3/穴井詩、ジョン・ジェウン、上原美希、若林舞衣子

最終更新:6月5日(日)20時44分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]