ここから本文です

池田勇太&塚田陽亮の“同級生”が全英切符を獲得

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月5日(日)18時54分配信

7月14日(木)開幕のメジャー第3戦「全英オープン」(スコットランド・ロイヤルトルーン)に出場する日本ツアーのメンバーが出そろった。松山英樹、小平智らのほか、2016年開幕戦「SMBCシンガポールオープン」から「日本ツアー選手権 森ビル杯」までの国内男子ツアー賞金ランキング上位2人(有資格者を除く)の資格で、池田勇太と塚田陽亮が出場権を獲得した。

【画像】 一躍注目の塚田陽亮 4年前はこんな感じ

今大会を前に全英切符を確実にしていた池田は、塚田の「日本ツアー選手権 森ビル杯」でのツアー初優勝を大いに喜んだ。2人はともに1985年生まれの同学年。小学生の頃から付き合いがある。池田は「彼は長野出身。僕の亡くなった祖父も長野だったんで。テレビ中継は(コースにあった)車の中で観ていました」と笑顔で話した。

タイミングが合ったときには練習ラウンドを一緒にする仲だ。池田自身は既にツアー通算13勝。「やっと同級生が勝ちましたから。良かったと思います。長い付き合いをしているんで。レギュラーツアーにあいつが来てくれるようになったこともうれしかったし、優勝してくれたのもうれしい」

クラブハウス脇のパッティンググリーンで“同級生”をねぎらい「5年は(長期シード獲得で)安泰なんで、次は一緒に優勝争いをしたいねという話をした」。海外メジャーでも、互いを刺激しあう存在になる。(茨城県笠間市/桂川洋一)

【2016年全英オープン出場予定選手と資格】(6月5日時点)
・松山英樹/2016年第21週時点の世界ランキング50位以内の選手
      2015年 米国ツアープレーオフ最終戦「ツアー選手権」進出者
・小平智/2015年「日本オープン」優勝者
・キム・キョンテ/2016年第21週時点の世界ランキング50位以内の選手
         2015年国内ツアー賞金ランキング上位2人
・宮里優作/2015年国内ツアー賞金ランキング上位2人
・今平周吾、市原弘大、イ・サンヒ、谷原秀人/2016年「~全英への道~ミズノオープン」上位4人
・池田勇太、塚田陽亮/2016年「SMBCシンガポールオープン」から「日本ツアー選手権 森ビル杯」までの国内男子ツアー賞金ランキング上位2人

最終更新:6月5日(日)19時2分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)