ここから本文です

<クリス・ハート>2枚目のオリジナルアルバムをリリース「日本の存在がなければ今の自分はいない」

まんたんウェブ 6月5日(日)21時27分配信

 歌手のクリス・ハートさんが、オリジナルとしては約2年2カ月ぶり、2枚目となるアルバム「Song for You 2」を6月1日にリリースした。ゴスペラーズがコーラスで参加した「続く道 with ゴスペラーズ」、NGT48の北原里英さんがミュージックビデオに出演していることでも話題の「僕はここで生きていく」、つんく♂さんが作曲を手がけた「Hold on to Heart」など全13曲が収録されている。日本へ移住後に結婚し、今年2月には第1子となる男児が誕生し、父となった自身の半生にもリンクした内容に仕上がっている。現在、日本国籍の取得を申請中のハートさんに、新アルバムの話や日本への思いを聞いた。

【写真特集】PVにはNGT48のきたりえ出演 クリスさんの素顔とは…

 ――前作から2年を経て、今作を作る上で、ご自身の中で変化はありましたか。

 前回はデビューしたばっかりの頃だったから、自己紹介みたいな感じで、人の力になるような応援ソングやキャッチーな曲を入れていたんですけれど、今回はファンとのつながりが深くなったので、皆さんの奥にある気持ちを歌う、深い曲にチャレンジしようと思いました。

 この2年の間にたくさん手紙をいただいて、(ファンの方の)お付き合いから結婚までも見られたし、災害や戦争のことで悩んでいる人がたくさんいて、「I Believe~手をつなごう~ with May J.」を作ったり。あと「Dear me」という曲は、宮崎に住んでいる高校生から「毎日、苦しくて悩んだりして、相談できる友達もいないし、親にも話せない」という手紙をいただいて……。同じような経験をしてる人もたくさんいて、特に病気をしている人から「自分も病気のことを理解してくれる人がいない」という手紙もあって、でもそういう手紙を書くということは、希望を持って「もっと元気になりたい」という気持ちがあるということだから、まずは自分を信じて頑張れば一番いいのかなっていうメッセージを曲に込めました。

1/4ページ

最終更新:6月5日(日)21時34分

まんたんウェブ