ここから本文です

<ワンピース>オリジナル新章「シルバーマイン編」突入 新主題歌は氣志團&きただにひろし

まんたんウェブ 6月6日(月)8時0分配信

 尾田栄一郎さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ONE PIECE(ワンピース)」の新たなビジュアルが6日、公開された。アニメは、26日の放送からオリジナルストーリーの新章「シルバーマイン編」に突入し、ビジュアルには主人公・ルフィら麦わら一味が描かれている。

【写真特集】格好いいオリジナルキャラクターも公開 

 「シルバーマイン編」は、島全体が巨大な銀の鉱山で、迷路のように坑道が張り巡らされた大要塞(ようさい)のシルバーマインを舞台に、ルフィとバルトロメオがシルバー海賊連合にとらわれてしまい、2人で脱出しようとする……というストーリー。オリジナルキャラクターとして新たな悪魔の実の能力者“グツグツの実”の溶鉱炉人間でシルバー海賊連合のリーダー・ビルらが登場するほか、7月23日に公開される劇場版最新作「ONE PIECE FILM GOLD」のキャラクターで“ヌケヌケの実の能力者”の「タナカさん」も登場する。

 また、「シルバーマイン編」スタートと共に主題歌も一新され、バンド「氣志團」とアニメの初代主題歌「ウィーアー!」を歌ったきただにひろしさんがコラボした「ウィーキャン!」が新主題歌となる。きただにさんは「『ウィーアー!』『ウィーゴー!』と2回歌わせていただき、次回も主題歌の依頼が来ないかなと、鳴らない電話を待っていましたが、今回、氣志團さんとコラボさせていただき、自分の中でも今後歌い続けていく曲になっていくと思います!」とコメントを寄せている。

 「ワンピース」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子の青年・ルフィが、海賊王を目指して仲間とともに大海原を冒険する姿を描いたマンガ。1997年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、99年からテレビアニメが放送されている。

最終更新:6月6日(月)22時14分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。