ここから本文です

GLIM SPANKY、映画「ONE PIECE FILM GOLD」主題歌「怒りをくれよ」をライブ初披露

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月5日(日)16時12分配信

7月23日公開の映画「ONE PIECE FILM GOLD」の主題歌に新曲「怒りをくれよ」が大抜擢され、各方面で話題沸騰中のGLIM SPANKY。楽曲の一部は映画予告編にて公開中だが、ファンの間から「フル尺で早く聴きたい!」との声が上がっている。

そんななか、GLIM SPANKYは、6月4日にZIP-FMが主催する名古屋・栄地区で開催のライブサーキット『Eggs presents SAKAE SP-RING 2016』に出演。そのライブ中に「怒りをくれよ」を初披露した。

突然の披露に、会場に集まった約1,000名のオーディエンスは大熱狂。ライブ終了後、ソーシャル上では「めちゃくちゃかっこいい!」「映画主題歌が聴けてうれしかった!」「枠がない音楽を感じた」などの絶賛の声が上がっていた。

当日は他にも「ワイルド・サイドを行け」「話をしよう」「NEXT ONE」「時代のヒーロー」など、新曲が惜しみなく披露。最後は定番の名曲「大人になったら」で締めくくった。

なお、「怒りをくれよ」は、7月1日の先行配信が決定。iTunesでは2ndアルバムのプレオーダーも同日スタートする。7月9日のキネマ倶楽部ワンマンはチケット即完売し、9月からの初の全国ワンマンツアーも発表。さらに各地大型フェスにも出演する。

松尾レミ コメント
私たちにとっても、お客さんにとっても初めての「怒りをくれよ」のライブ披露だったのですが、初めてにもかかわらずお客さんがすごくノッてくれて、それに背中を押されて、届けようという気持ちを一生懸命込めて歌うことができました。

亀本寛貴 コメント
初めての曲っていつも演奏がぎこちなくなるのですが、今日はバシっとギターソロが弾けてよかったです。

映画情報
「ONE PIECE FILM GOLD」
7月23日(土)ロードショー
原作・総合プロデューサー:尾田栄一郎 (集英社 週刊「少年ジャンプ」連載)
監督:宮元宏彰
脚本:黒岩勉
劇中曲:小島麻由美
主題歌:GLIM SPANKY
出演:田中真弓 中井和哉 岡村明美 山口勝平 平田広明 大谷育江 山口由里子 矢尾一樹 チョー 山路和弘
ゲスト声優:満島ひかり 濱田岳 菜々緒 ケンドーコバヤシ 北大路欣也
(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会

リリース情報
2016.05.13 ON SALE
DIGITAL EP『話をしよう/時代のヒーロー』

2016.07.20 ON SALE
ALBUM『Next One』

映画「ONE PIECE FILM GOLD」作品サイト
http://www.onepiece-film2016.com/

GLIM SPANKY OFFICIAL WEBSITE
http://www.glimspanky.com/

最終更新:6月5日(日)16時12分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。