ここから本文です

松井玲奈、12時間密着生放送で愛の告白。「どうして、、、キスしてくれないんですか?」

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月5日(日)17時0分配信

無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV」内「AbemaSPECIALチャンネル」において、松井玲奈の密着生放送番組「1日ガチ生放送ver.4 松井玲奈の “シ干” まみれ~新・幕末純情伝への軌跡~」が、6月4日、午前11時より12時間にわたって放送された。

■松井玲奈の応援サポーターに悪役顔の鬼越トマホークが登場!
女優・松井玲奈を12時間にわたって密着生放送する「1日ガチ生放送ver.4 松井玲奈の “シ干” まみれ~新・幕末純情伝への軌跡~」では、松井がとことん“シ干”(=汗)をかいて舞台稽古に励む姿に密着。

一日中休む暇がない忙しさの松井を応援する応援サポーターとして、お笑いコンビ・鬼越トマホークの坂井良多と金野博和が登場。2人を見た舞台の共演者であるお笑いコンビ、NON STYLEの石田明は「玲奈ちゃん、誰を呼んでんねん。くそ悪党やないかい!」と、その悪党顔にツッコミを入れる場面も。

金野は「松井さんが忙しいということで応援サポーターとしてきました。松井さんが<やりたくてもできないコト>を我々、鬼越トマホークが代わりにします!」と発表。すると、松井から「稽古中にシャーペンが壊れたので、シャーペンがほしいです」「筋トレに使うトレーニングボールが欲しいです」「クラゲが大好きなので、水族館でクラゲの写真や動画を撮ってきて欲しいです」「紀伊国屋ホールに行ったことがなくて、どうなっているのか見てきてほしい」「ずっと行きたいピザの店<ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ>のマルゲリータが食べたいです」と5つの「やりたくてもできないコト」が発表された。

2人は番組から「汗をかく」というルールも課せられ、ヒッチハイクで目的地を目指すことに。しかし、その悪党顔のルックスから、乗せてくれる車を見つけるのは容易ではなく、渋々歩いて向かうことに。

■松井玲奈の男前な演技に賞賛の声! 1万コメント達成でファン念願の投げキッス!
怪我がないように入念なストレッチをし、素振りや筋トレをしっかり行い、稽古がスタート。松井の華奢な姿からは想像できないほど、荒々しくかっこいい新撰組の沖田総司を演じると、視聴者からは「玲奈さん、まじでかっこいい」「スゴい! 現段階でカッコいい! 本番はどこまで沖田総司になるんだ」など、迫力あるその演技を絶賛する声が殺到。また、石田さんが演じる坂本龍馬にも「石田いいね」「石田さん、かっこいい!」など、賞賛の声が多く寄せられた。さらに、何度も何度も厳しい稽古が続く中、終始笑顔が絶えない現場を見て、視聴者からは「いい雰囲気」「笑顔が生まれる現場はいいね」などのコメントもあった。

そして、ここでコメントが1万件を突破! 番組冒頭で、コメント数に応じて“視聴者が喜ぶ何か”をプレゼントするという約束をしていた松井は、約束どおり、視聴者からいちばん要望が多かった、投げキッスをプレゼント。松井が恥ずかしそうに頬を赤らめたことで、視聴者からのコメント数はさらに勢いを増し、「玲奈の投げキッス可愛すぎて来週からの仕事も頑張れる」など、その可愛さに多くの視聴者が元気をもらったという声が寄せられました。

長いセリフをスムーズにこなしている松井。終始真剣な表情で取り組み、返事もハキハキしている、そんな松井に視聴者からは「玲奈ちゃんはやっぱり真面目だね!」「真剣な姿がかっこいい!」と絶賛コメントが次々に到着。また、石田は「撮影があるからではなく普段からこのくらいの厳しい稽古ですよ~。漫才の稽古はあまりやりすぎても飽きてしまうのでそんなにやらないけど、舞台の稽古は自分が不安症だからずっとやっていても平気!」と話した。殺陣に苦戦しながらも何度も質問し、熱心に稽古に取り組む松井。休憩時間にも練習を続け、努力している姿や稽古の様子を見て視聴者からは「感動する」「舞台を早く見に行きたい」というコメントも。舞台への期待が高まった。

■3万コメント達成!「愛の告白」にファンもノックアウト
すでに3万コメントを突破。松井は視聴者からの要望を受け、「愛の告白」を行うことになった。「どうしよう」と焦る松井だったが、劇中のセリフを使って、カメラ目線で「どうして、、、キスしてくれないんですか?」と真剣な表情で告白。「あー…!」と恥ずかしそうにする松井だったがコメント数は急増。「求めていたやつだった!」「照れる玲奈が可愛い」と、コメント欄は、普段見せない松井の「愛の告白」に大きく盛り上がった。

ここで場所を移動することになった一行。石田も急遽、最後まで一緒にいることが決定。松井は「私じゃ番組をまわしきれないので助かります」と話し、松井と鬼越トマホークの2人と石田でロケバスへ。バスの中では、筋トレが好きだと松井。「日々、体が変わっていくのが好き」と話した。腹筋は1回もできないので身体テストはいつも0点だったが、反覆横跳びだけは高得点を取っていたと発言。しかし、そう話す「反復横跳び」のイントネーションがおかしいことでも盛り上がった。松井は「愛知県の人はみんなそうですよ! 同じイントネーションの愛知県の人、コメントしてー!」と呼びかけたが、コメント欄では賛否両論で、「反復横跳び」は愛知県でも場所によって言い方が違うことがわかった。

すると、視聴者から様々な方言に関するリクエストが到着。松井は福岡弁「すいとーよ」や関西弁「好きやねん!」、その他ラムちゃんの「好きだっちゃ」までリクエストに答えた。

お店に到着した一行は、乾杯のドリンクを注文。松井は、喉をいたわって温かいお茶を頼み、ここでも役者としての松井玲奈の姿を印象付けた。そして、鬼越トマホークの2人から、松井さんの「やりたくてもできないコト」の達成報告を受け、シャーペンやクラゲの動画を見て喜ぶ松井。視聴者と一緒にどんなシャーペンが良いか考えながら購入したエピソードを聞くと、「うれしい! シャーペン用の消しゴムは小さいけど、これはしっかり消しゴムが付いていて素晴らしいです」と喜んだ。鬼越トマホークの2人も「視聴者さんにたくさん教えていただいて、絆が深まりました」と話した。

番組も終わりに近づき、松井は「そんなに観てくれる人がいてうれしい。鬼越トマホークさんいなかったら12時間成り立たなかったです。」と、松井らしい気遣いを見せた。そして視聴者に向けて「12時間という長い間、お付き合いいただきありがとうございました。この放送を観て、少しでも<新・幕末純情伝>に興味を持っていただけた方は、6月23日から始まるので、ぜひ劇場に来てくれたらうれしいと思います。今日は本当にありがとうございました!」とコメントを送った。

そして、番組終了10秒前に、まさかの追い上げで、一度はあきらめていた5万コメントを達成。松井は「ありがとー! バイバイー!」と満面の笑顔で番組を締めくくった。

【番組概要】
AbemaTV「1日ガチ生放送ver.4 松井玲奈の “シ干” まみれ~新・幕末純情伝への軌跡~」
放送日程:2016年6月4日(土)
放送時間: 午前11時~午後11時
放送チャンネル :AbemaSPECIAL

(C)AbemaTV

リリース情報
2016.04.06 ON SALE
松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン
SINGLE「シャボン」

AbemaSPECIAL
https://abema.tv/now-on-air/abema-special

松井玲奈 OFFICIAL BLOG
http://ameblo.jp/rena-matsui-official/

松井玲奈 OFFICIAL WEBSITE
http://www.grick.jp/artist/rena.php

最終更新:6月5日(日)17時0分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。