ここから本文です

パワーウルフ、ライブ映像作品発売決定

BARKS 6月6日(月)11時17分配信

パワーウルフのライヴ映像作品『ザ・メタル・マス・ライヴ』が7月27日に発売となる。

◆パワーウルフ画像

2003年にドイツで始動したパワーウルフは、ヘヴィでメロディアス、一体となって歌えるコーラスを持つ音楽性に加え、ヨーロッパの人狼伝説に根差したホラー調のコンセプトとアートワーク/メンバー達の白塗りメイクなど鮮烈な個性で人気を拡大、欧州メタル・シーンにその爪痕を残してきた。

本作『ザ・メタル・マス・ライヴ』に収録されているのは3公演のフル・ライヴで、2015年8月14日、地元ならではの声援と盛り上がりを見せたドイツのサマー・ブリーズ・フェスティバル、2015年7月11日のマスターズ・オブ・ロック・フェスティバル(チェコ)、さらに2015年9月から11月に行われた『ウルフズネヒテ』ツアーでのヘッドライナー・ショーといった内容だ。メタル・コミュニティでの彼らの求心力を存分に体感できる内容だ。なお、同梱のCDには『ウルフズネヒテ』ツアーのショーが収録されている。

ワードレコーズ・ダイレクトでは初回限定盤(Blu-rayもしくはDVD)+メンバー直筆サイン入りブックレット+Tシャツ付きセットが限定販売される。

Photo:Tim Tronckoe

最終更新:6月6日(月)11時17分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。