ここから本文です

レッドブル・エアレース予選中止 強風と高波、決勝は実施 千葉・幕張

千葉日報オンライン 6月5日(日)8時29分配信

 千葉市美浜区の幕張海浜公園前の海上をコースに4日開幕予定だった小型プロペラ機レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」第3戦は、強風と高波の影響で初日の予選が中止になった。予選は行わず、現在の世界ランキングを基にした出発順で、5日に決勝を行う。

 レースコースの海面は2・5メートルの白波が立ち、海に設置された小型機が通過するパイロン(エアゲート)が大きく左右に揺れ続けるほどの強風。日本から唯一参戦している室屋義秀選手(43)は、記者会見で「飛べなかったのは残念だが、安全上のことなのでよい判断だったと思う」と、予選中止を冷静に受け止めた。

 前日の公式練習では出場14人の中で最も速いタイムを記録。初優勝に向けた期待が高まっており「チームとしていい形にあるので、かなりいい成績が残せると思っている」と自信をのぞかせた。

最終更新:6月5日(日)8時29分

千葉日報オンライン