ここから本文です

旬の2人が美味しい純愛を描く『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』にキュンキュンしてきた

dmenu映画 6月5日(日)15時0分配信

今まさに旬の2人、EXILE/三代目 J Soul Brothersで活躍中の岩田剛典とNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で好演中の高畑充希がWで初主演する6月4日公開の『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』。『図書館戦争』や『阪急電車』など、次々と小説が映像化されるベストセラー作家・有川浩の『植物図鑑』を原作に送る、胸キュンが止まらない、瑞々しいラブストーリーです。

笑顔が素敵過ぎて思わず拾っちゃいました!

親元を離れ、東京で不動産業に勤めながら冴えない日常を過ごしていた23歳のOL・さやかを演じる高畑。素朴過ぎる主人公ですが、演技力のある高畑が演じると、仕事で失敗した時の落ち込みや、他人と自分を比べた時のやるせなさなどがヒリヒリと伝わってきて、共感せずにいられません。

岩田は、さやかの家の前に、ある日突然転がっているイケメン・樹(いつき)を演じています。「俺を拾ってくれませんか」と、いきなりの申し出に面食らいつつも、樹が見せる子犬のような人懐っこさと眩しい笑顔に警戒心も解け、さやかは笑って受け入れます。今作の中で、何度も癒しとトキメキをくれる胸キュンポイントがはじまるのはここから。スクリーンいっぱいに広がる岩田のさわやかでまぶしい笑顔は、思わず拾ってあげたくなる説得力がありますよ!

離れがたくなるほど美味しい手料理

夢のような突然の出会いの翌朝、不意打ちで樹が朝食を作ってくれます。ここで披露される岩田の料理姿も、女の子の胸キュンポイント! 猛特訓の末身に着けたと言う岩田の手料理姿が、部屋に差し込む朝の陽ざしを浴びながら披露され、さやかのように、寝起きの目も覚めるほどのカッコ良さ。幸せな朝食を象徴するような、色も形も完璧な卵焼きや、栄養たっぷりのワカメと玉ねぎのお味噌汁などが食卓に並びます。久しぶりに人が作ってくれる美味しい手料理が、嬉しくて懐かしくて、思わず涙したさやかに、「わ、わかる……」と感情移入してしまいます。

さやかと過ごすことに居心地の良さを感じた樹の方も、半年という期限付きで同居させてもらうことになり、2人の美味しい食卓シーンは続きます。2人で河原へ出かけ、採取してきた雑草を活かした料理「フキの混ぜごはん」や「ばっけ味噌」、「ノビルのパスタ」をほおばる高畑の表情の美味しそうなこと……!! 樹がさやかを指導しながら一緒に作る料理シーンは、同棲生活ならではの楽しさに溢れ、その後、約束の半年が訪れ、忽然と姿を消してしまった樹のいない生活との比較は辛すぎるほど。

2人で寝食を共にする安心感や誕生日サプライズの嬉しさ、家に居るはずの時間に相手がいない寂しさなど、同棲生活で体験する幸せと切なさが、2人で暮らす充実感として積み重なっていく様子は、見ている方の心もどんどん幸せな気持ちになっていきます。2人の美味しい同棲生活は戻ってくるのか? 恋心とお腹も満たしてくれるような純愛ストーリーの行く末はぜひ、映画館で見届けてください。

(文/岩木理恵@HEW)

最終更新:6月5日(日)15時0分

dmenu映画