ここから本文です

好調ホークス武田翔太の隠れた努力 パフォーマンスを発揮するための3条件

Full-Count 6月5日(日)7時29分配信

ホークス次期エースとして期待される武田、飛躍支える「栄養学」

「自分に負けないことが大事。自分に勝てたら周りには負けない」

 宮崎日大高校から入団した1年目に8勝をマーク。4年目の昨季はチーム最多の13勝をあげるなど、次期エースとして着実に成長を遂げている武田投手。その裏には、プロ顔負けの栄養学の知識があった。

ソフトバンク、過去10年のドラフト指名選手一覧

---------------------------------------------------------

 高校時代はひたすら走っていました。練習でピッチングをすることはほとんどなく、試合になったら投げるという感じでしたね。走っている間はひとりになれるし、いろいろなことを考えられるので、とにかく走ることが好きでした。

 プロになった今でも、毎日走っています。自宅の周辺を10kmくらいですかね。1kmを4分ちょっとですから、結構速いペースだと思います。走ることが下半身の強化になるのはもちろんですが、ちゃんと走ることで背筋が伸びて骨盤を立たせることにもつながりますし、体幹も鍛えられます。

2年前から栄養学を勉強

 4月は自分でも不甲斐ない投球が2試合続きましたが、そういうときでも走ると気持ちがリセットできます。高校時代と違って、毎週登板試合が巡ってくるので、ダメだったからといって落ち込んでいる暇はありません。次の登板まで6日間しかないので、1日落ち込んでしまうなんてもったいない。常に次の登板に向けて前向きに調整した方がいいですからね。

 プロではシーズン中ずっと野球が続きます。体調を整えるために大事にしているのは、やはりバランスの良い食事を摂ることです。ボクの場合は、ほとんど外食はせずに自分で食事を作っています。毎回、ミネラルやビタミンなど、栄養のバランスを考えながら5品ほど作りますね。

 栄養学については2年ほど前から自分なりに勉強をしていますから、どのようなタイミングでどのような食材を食べればいいのかはわかっています。登板後は削られた筋肉を補う意味で肉類中心のタンパク質が多めのメニューにしていますし、登板前になるとエネルギーを蓄える意味で炭水化物を多めにします。

 普段からバランスの良い食事を心がけてはいますが、試合の直前や試合中はどうしても栄養が不足してしまう時もあります。本番で筋肉の状態を万全にするためにサプリメントを活用することもありますね。ボクが特に摂るのはアミノ酸です。筋肉の組成をサポートするBCAAを多く含むアミノ酸のサプリメントはタンパク質がすでに分解された状態なので、体への吸収が早くてとても効果的です。

1/2ページ

最終更新:6月5日(日)8時8分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。