ここから本文です

アジアラグビーチャンピオンシップ 香港が韓国を下し2位

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 6月5日(日)18時41分配信

 2016アジアラグビーチャンピオンシップの最終戦、香港代表×韓国代表が6月4日、香港フットボールクラブでおこなわれ、香港が41-15で勝ち2位を確定した。

 この試合、初勝利を目指す韓国は試合の入りは良かったが、タックルが甘く、香港に5トライを献上した。
 在日韓国人として初めて代表入りし、この試合で初トライを決めたWTB李修平(リ・スピョン/マツダ)は、「在日初トライも奪えたことは、素直に嬉しく思います。今回若い選手が多かったこともあるのか、トライの取られ方や、ゲームの流れなど経験不足が露骨にあらわれたと思います。韓国ラグビーのために、体を張って戦いたいと思います」と大会を総括した。

 香港は2勝2敗で2位。3位は4戦全敗の韓国となった。すでに4戦全勝の日本代表が連覇を遂げている。

■香港 41-15 韓国
〔香港5T5G2PG、韓国2T1G1PG〕

(文:見明亨徳)

最終更新:6月5日(日)18時41分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]