ここから本文です

国枝慎吾 全仏OPダブルスで2連覇と7度目の優勝<男子テニス>

tennis365.net 6月5日(日)1時7分配信

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会14日目の4日、車いすテニスの男子ダブルス決勝戦が行われ、第2シードの国枝慎吾(日本)/ G・リード(英国)組がM・ジャミレス(フランス)/ S・オルソン(スウェーデン)組を6-3, 6-2のストレートで下し、国枝は2連覇と7度目の優勝を飾った。

王者ジョコ 国枝は「ヒーロー」

前日のシングルス準決勝ではG・ フェルナンデス(アルゼンチン)にストレートで敗れ、3連覇を逃していた。

昨年の全仏オープンはシングルスで6度目の優勝と2連覇、さらにダブルスでも6度目のタイトルを獲得し、単複2冠を達成していた。

また、同日の女子ダブルス決勝戦では第2シードの上地結衣(日本)/ J・ワイリー(英国)組が優勝を飾った。

tennis365.net

最終更新:6月5日(日)1時7分

tennis365.net