ここから本文です

“メッシ潰し“も任された男に教え請う シュナイデルラン「彼はモウリーニョの良いことしか言わなかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月5日(日)10時40分配信

モウリーニョ好みの潰し屋へ

ルイ・ファン・ハールに代わってマンチェスター・ユナイテッドの指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョは、攻守にハードワークできる選手を好む指揮官だ。特に中盤で相手を潰す役割をこなす選手のことを好んでおり、そのスタイルはマンUでも変わらないだろう。そこで主役の1人になると予想されているのがフランス代表MFモルガン・シュナイデルランだ。

シュナイデルランは昨夏にマンUへ加入したものの、出場機会はそれほど多くなかった。しかしシュナイデルランは来季モウリーニョの下でプレイすることが待ち切れないようで、レアル・マドリードなどでモウリーニョの指導を受けた同じフランス代表のラサナ・ディアラに話を聞いたという。英『METRO』がシュナイデルランのコメントを伝えた。

「誰もが知っているように、ジョゼは世界最高の指揮官の1人だ。僕は彼のことを詳しく知っているわけじゃないけど、フランス代表の合宿でラスに話を聞いたよ。彼はモウリーニョについて良いことしか言わなかった。僕はモウリーニョとの仕事を楽しみにしているし、マンUでタイトルを勝ち取りたいんだ」

シュナイデルランはそのディアラが負傷したため、代わりにフランス代表メンバーとしてEURO2016に臨むことになった。モウリーニョにアピールするには最高の環境だが、新シーズンへ向けてアピールできるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月5日(日)10時40分

theWORLD(ザ・ワールド)