ここから本文です

見どころサガンゲーム 5日、ナビスコ杯柏戦

佐賀新聞 6月5日(日)11時34分配信

■勝利でリーグ戦に勢い

 サッカー・J1サガン鳥栖は、ヤマザキナビスコ・カップ1次リーグB組最終節の5日午後2時から、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで柏レイソルと対戦する。前節・福岡と引き分けたことで、1次リーグ敗退が決まった鳥栖。だが、リーグ戦に勢いをもたらすためにも、未勝利のままでは終われない。

 鳥栖は1次リーグ3分け2敗(勝ち点3)の7位。福岡戦はFW豊田のPKで先制したが終盤に追い付かれ、1-1で引き分けた。

 予選突破の目標は失ったが、フィッカデンティ監督が常々「一試合一試合がチームをつくっていく上では大事」と口にするように、柏戦もおろそかにはできない。リーグ戦では6試合連続無得点と決定力不足は否めず、この一戦で打開の道を探りたいところ。神戸戦から中2日の日程を踏まえると、MF中美ら新加入組にチャンスが巡ってくる可能性も十分にある。

 柏は2勝1分け2敗(勝ち点7)で4位。前節は試合がなく、今節勝てば1次リーグ突破の可能性がある。気合十分でベアスタに乗り込んでくるはず。その相手をホームで迎え撃って勝ち点3を得て、リーグ戦に弾みをつけたい。

最終更新:6月5日(日)11時34分

佐賀新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]