ここから本文です

広島岡田、降雨コールドも5回1失点の好投 「続けていけば勝てると思う」

Full-Count 6月5日(日)9時29分配信

引き分けに終わりプロ初勝利ならず、「こういう投球を続けていきたい」

 4日のソフトバンク戦に先発した広島のドラフト1位ルーキー岡田は5回1失点と好投したが、降雨コールドゲームで引き分けとなり、勝ち負けがつかなかった。ここまで5試合に登板し、いまだに勝ち星がないが、「こういうピッチングを続けていけば勝てると思う」と、プロ初勝利へ手応えをつかんだ。

広島、過去10年のドラフト指名選手一覧

 試合前から雨が降り続く悪コンディションだったが「マウンドに土も入れてもらったので、なんとか投げられた」と影響を見せず、ソフトバンクの強力打線を最少失点に抑えた。「今日は尻上がりでした。いつもと変えることはなかったが、インコースを厳しく攻めようと意識していた。力勝負をしたいと思っていたが、それができたと思う」と、自身の投球内容にひとまず満足した様子だった。

 3回の失点に関しては「コースに投げたかったが、抜けてしまって甘いところに行ってしまった。しっかり投げたかったが、リリースのタイミングが少し狂った」と反省した。

 ここまで6試合に先発し、うち4試合で6回3失点以内と安定した投球を見せているが、勝ち星には恵まれていない。それでも岡田は「ゼロに抑えていけば勝てると思うので、これからも1試合ずつ、こういう投球を続けていきたい」と前向きな姿勢で、最後には笑顔も見せた。

大久保泰伸●文 text by Yasunobu Okubo

最終更新:6月5日(日)13時28分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)