ここから本文です

単は佐野光、複は中村/長船が優勝 [いわて・八幡平オープンテニス]

THE TENNIS DAILY 6月5日(日)11時2分配信

 岩手県・安比高原テニスクラブで開催された「いわて・八幡平オープンテニス大会」(本戦5月30日~6月4日/賞金総額100万円/ハードコート)が終了。シングルス決勝は第4シードの佐野光(サン城陽テニスクラブ)が第1シードの中村祐樹(新松戸山喜)を6-1 6-3で下して優勝を飾った。

シングルスは只木信彰、ダブルスは松尾友貴/金城充が優勝 [第53回埼玉オープン(春季)/男子]

 ダブルス決勝は第2シードの中村/長船雅喜(テニスユニバース)が第3シードの福田勝志(ASIA PARTNERSHIP FUND)/華谷宗(ノア・インドアステージ)を6-4 6-3で倒してタイトルを獲得した。上位の試合結果は以下の通り。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【シングルス決勝】
○48佐野光(サン城陽テニスクラブ)[4] 6-1 6-3 ●1中村祐樹(新松戸山喜)[1]

【シングルス準決勝】
○1中村祐樹(新松戸山喜)[1] 6-3 6-1 ●24比嘉明人(テニスユニバース)[13]

○48佐野光(サン城陽テニスクラブ)[4] 6-0 6-1 ●64福田勝志(ASIA PARTNERSHIP FUND)[2]

【シングルス準々決勝】
○1中村祐樹(新松戸山喜)[1] 6-3 6-0 ●16矢野洋(ケイエスシー)[8]

○24比嘉明人(テニスユニバース)[13] 不戦勝 ●25細谷元基(荏原湘南スポーツセンター)[11]

○48佐野光(サン城陽テニスクラブ)[4] 7-5 6-4 ●33濱中重宏(ひばりヶ丘新豊テニスクラブ)[7]

○64福田勝志(ASIA PARTNERSHIP FUND)[2] 6-3 6-2 ●56羽生沢哲朗(テニスユニバース)[10]

--------------------

【ダブルス決勝】
○16中村祐樹/長船雅喜(新松戸山喜/テニスユニバース)[2] 6-4 6-3 ●5福田勝志/華谷宗(ASIA PARTNERSHIP FUND/ノア・インドアステージ)[3]

【ダブルス準決勝】
○5福田勝志/華谷宗(ASIA PARTNERSHIP FUND/ノア・インドアステージ)[3] 7-5 6-4 ●1濱中重宏/金城光(ひばりヶ丘新豊テニスクラブ/アスリードTA)[1]

○16中村祐樹/長船雅喜(新松戸山喜/テニスユニバース)[2] 6-3 6-1 ●12掛川昂/矢野洋(シンズあざみ野テニスチーム/ケイエスシー)[4]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6月12日(日)14時48分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。