ここから本文です

日比野菜緒 ストレート負け、今季初の決勝進出ならず<女子テニス>

tennis365.net 6月5日(日)14時4分配信

ボル・オープン

女子テニスのボル・オープン(クロアチア/ボル、レッドクレー、125K)は4日、シングルス準々決勝が行われ、第4シードの日比野菜緒(日本)は第7シードのP・エルコグ(スロベニア)に0-6, 2-6のストレートで敗れ、今季初の決勝進出とはならなかった。

この試合、日比野は第1セットで1ゲームも取れずに落とすと、第2セットでも流れを掴めず1時間1分で敗れた。

日比野は、現在開催中の全仏オープン1回戦で世界ランク6位のS・ハレプ(ルーマニア)に敗れるも、穂積絵莉(日本)とのダブルスではグランドスラム初勝利をあげた。

また、今大会に出場していた奈良くるみ(日本)は1回戦で世界ランク134位のM・イラコビッチ(ニュージーランド)に敗れて初戦敗退となった。

一方、勝利したエルコグは決勝で世界ランク186位のM・ミネッラ(ルクセンブルグ)と対戦する。ミネッラは、同日の試合で第5シードのA・コニュー(クロアチア)の途中棄権により、決勝へ駒を進めた。

tennis365.net

最終更新:6月5日(日)14時4分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]