ここから本文です

[速報COPA4]ブラジルへの期待感ゼロ 枠内シュートわずか3本でエクアドルにスコアレス

theWORLD(ザ・ワールド) 6月5日(日)13時27分配信

ネイマール欠くブラジル、大停滞

Group_B 第1節 ブラジル 0-0 エクアドル
2016年6月4日 /パサデナ/ 現地22時キックオフ

ブラジルは2014年W杯でドイツ代表に1-7と歴史的な大敗を喫し、昨年のコパ・アメリカでも準々決勝で敗退していた。コパ・アメリカ・センテナリオでは結果を残したいブラジル代表だが、エースのネイマールはリオ五輪に出場するため今大会には選出されず、バイエルンのドウグラス・コスタ、バルセロナのラフィーニャ、ヴォルフスブルクのルイス・グスタボなど負傷者が続出、当初予定していたメンバーが揃わないなかでエクアドルとの初戦を迎えた。

ボールを保持して攻め込んだブラジルだったが、高い位置から守備を仕掛けるエクアドルに苦戦した。MFウィリアンを起点としてゴール前まで迫る場面を幾度が作ったが、GKドレエルなどエクアドルの守備陣が奮闘し決定機まで結びつかない。対するエクアドルは、カウンターからチャンスを窺うも0-0で前半を終える。両チーム合わせて枠内シュートが3本と前半はゴールが遠かった。

ブラジルは後半も良い流れをを作り出すことができない。66分、エクアドルFWボラーニョスが蹴りこんだクロスをブラジルGKアリソンがファンブル。エクアドルが先制したかに見えたが、タッチラインを割っていたと判定され、ブラジルは命拾いをする。だが82分、ようやく会場が沸き立つ決定機が生まれる。MFレナト・アウグストのクロスにMFルーカス・モウラが頭で合わせるも、ボールはポストの左脇を抜けていった。

結局、ブラジルは悪い流れを断ちきれないまま試合終了を迎え、エクアドルと0-0で引き分けた。ブラジルはエクアドルの守備網に苦戦し攻めあぐね、90分を通して枠内シュートはわずか3本と決定機の乏しい内容となった。さらに幻のゴールに救われるなど、敗北にも等しい初戦となった。

[ブラジル代表]
監督 ドゥンガ

GK
アリソン(インテルナシオナウ)
DF
ダニエウ・アウベス(バルセロナ/スペイン)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ジウ(山東魯能泰山/中国)
フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
MF
カゼミーロ(レアル・マドリード/スペイン)
エリアス(コリンチャンス)
レナト・アウグスト(北京国安/中国)
フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール/イングランド)
ウィリアン(チェルシー/イングランド)
FW
ジョナス(ベンフィカ/ポルトガル)

交代出場
62分 FWガブリエウ(サントス)
(OUT ジョナス)
76分 MFルーカス・モウラ(パリ・サンジェルマン/フランス)
(OUT ウィリアン)
86分 MFルーカス・リマ(サントス)
(OUT エリアス)

[エクアドル代表]
監督 グスタボ・キンテロス

GK
エステバン・ドレエル(エメレク)
DF
ワルテル・アヨビ(モンテレイ/メキシコ)
アルトゥーロ・ミナ(インディペンディエンテデルバジェ)
ガブリエル・アチリエル(エメレク)
ファン・カルロス・パレデス(ワトフォード/イングランド)
MF
アントニオ・バレンシア(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
カルロス・グルエソ(FCダラス/アメリカ)
クリスチャン・ノボア(FCロストフ/ロシア)
ジェフェルソン・モンテーロ(スウォンジー/イングランド)
FW
ミジェール・ボラーニョス(グレミオ/ブラジル)
エネル・バレンシア(ウェストハム/イングランド)

交代出場
81分 FWフィデル・マルティネス(UNAMプーマス/メキシコ)
(OUT モンテーロ)
81分 FWハイメ・アヨビ(ゴドイ・クルス/アルゼンチン)
(OUT エネル・バレンシア)
90分 MFフェルナンド・ガイボル(エメレク)
(OUT ボラーニョス)

※所属チームは、2015/16シーズンです。

[得点]
ブラジル  0
エクアドル  0

theWORLD(ザ・ワールド)は、
コパ・アメリカおよびEURO2016の全83試合を速報します!
大会中(6月23日)に、無料電子マガジンも刊行予定。
http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月5日(日)13時27分

theWORLD(ザ・ワールド)