ここから本文です

内山靖崇、第1シードに敗れ単複制覇ならず<男子テニス>

tennis365.net 6月5日(日)14時41分配信

軽井沢フューチャーズ国際テニストーナメント

男子テニスツアーの下部大会である軽井沢フューチャーズ国際テニストーナメント(長野/北佐久郡軽井沢町、クレー、2万5000ドル)は5日、男子シングルス決勝が行われ、第2シードの内山靖崇(日本)は第1シードのL・ダクヒ(韓国)に6-7 (5-7), 3-6のストレートで敗れ、単複制覇とはならなかった。

この試合、第1セットをタイブレークの末に落とした内山は、第2セットでも流れを掴むことが出来ず、2度のブレークを許して1時間40分で敗れた。

内山はシングルスでは準優勝に終わるも、今大会のダブルスではA・ワシントン(オーストラリア)とのペアで優勝を果たしていた。

tennis365.net

最終更新:6月5日(日)14時41分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。