ここから本文です

巨人大田、日ハム大谷から自身初の先頭打者弾 東京Dに歓声とどよめき

Full-Count 6月5日(日)14時23分配信

真ん中に入る直球をレフトスタンドへ突き刺す3号

 巨人・大田泰示外野手が5日、日本ハム・大谷翔平投手から自身初の先頭打者弾を放った。

「1番・左翼」でスタメン出場。「5番・投手」で先発した大谷の1ボールからの2球目。真ん中に入る直球を捉え、左翼ポール際へ3号ソロを突き刺した。

 5月21日の中日戦(ナゴヤドーム)以来の一発。大きな先制点を呼び込み、ドーム中が歓声とどよめきが交錯する異様な空気に包まれた。

 大谷は「5番・投手」で先発している。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月5日(日)14時49分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報