ここから本文です

34歳フェデラー、得意の芝から巻き返しへ<男子テニス>

tennis365.net 6月5日(日)17時23分配信

ロジャー・フェデラー

男子テニスツアーのメルセデス・カップ(ドイツ/シュトゥットガルト、芝、ATP250)は4日、シングルスの対戦表が発表され、1回戦免除で2回戦からの登場となる第1シードのR・フェデラー(スイス)は初戦で世界ランク67位のT・フリッツ(アメリカ)と予選勝者のどちらかと対戦することが決まった。今季怪我に苦しむ34歳のフェデラーのグラスコート・シーズンが始まる。

今季フェデラーは、全豪オープン終了後に受けた膝の手術の影響で2カ月以上の期間ツアーから離脱。その後も故障が相次ぎ、シーズン約半分を消化した現在も大会出場は未だ4大会にとどまり、現在ATP最終戦ランキング「RACE TO LONDON」(今季獲得ポイント)は13位と低迷している。

現在開催中の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)も腰の怪我で欠場となり、メルセデス・カップが約1カ月ぶりの公式戦となるフェデラー。

メルセデス・カップ終了後には、過去8度の優勝を誇るゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP 500)に出場予定。その後、控えている今年3つ目のグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に標準を合わせる。

芝のコートで行われる試合では、勝率87.7パーセントと最も得意としているフェデラーの巻き返しはグラスコート・シーズンから始まる。

tennis365.net

最終更新:6月5日(日)17時23分

tennis365.net