ここから本文です

「5番・投手」の日ハム大谷が自身を助ける中犠飛 3回には159キロ計測

Full-Count 6月5日(日)15時5分配信

先頭打者弾浴びた大田にこの日最速159キロ

 日本ハムの大谷翔平投手が5日の巨人戦(東京ドーム)で自身を助ける犠牲フライを放った。

 巨人戦(東京ドーム)で「5番・投手」で先発。1点を勝ち越した直後の3回無死満塁、2ボールから高木の内角高めの145キロ直球を豪快に振り切った。中犠飛でリードを2点に広げた。

 投手では初回に大田に先頭打者弾を浴びたが、3回まで最速159キロ直球を武器に1安打1失点。毎回5Kを奪う快投を見せている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月5日(日)15時5分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報