ここから本文です

全仏OP 女子ダブルスは初Vフランス組が制す<女子テニス>

tennis365.net 6月5日(日)21時48分配信

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会最終日の5日、女子ダブルス決勝が行われ、第5シードで地元のK・ムラデノヴィック(フランス)/ C・ガルシア(フランス)組が第7シードのE・マカロバ(ロシア)/ E・ヴェスニナ(ロシア)組を6-3, 2-6, 6-4のフルセットで下し、グランドスラム初優勝を飾った。

全仏オープン対戦表

この試合、ムラデノヴィック/ ガルシア組は地元の声援を背に第1セットを先取するが、第2セットは四大大会で2度タイトルを獲得しているマカロバ/ ヴェスニナ組に取られ、セットカウント1-1とする。

ファイナルセットは流れが二転三転する中、最後は地元の声援に応えたムラデノヴィック/ ガルシア組が制した。優勝の瞬間は崩れ落ち、コート上で抱き合った。

今年からペアを組んだムラデノヴィック/ ガルシア組は、ツアー大会で3度優勝を飾るなどの成績を残し、現在女子最終戦ランキング(今季獲得ポイント)ではM・ヒンギス(スイス)/ S・ミルザ(インド)組に次ぐ2位。

一方、準優勝のマカロバ/ ヴェスニナ組は3度目のグランドスラムの優勝とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:6月5日(日)21時48分

tennis365.net