ここから本文です

ネイマールはメッシ&ロナウド以下だと語るペレ氏 挑発的なプレイに関しては「私もジーコもそんなことはしなかったよ」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月5日(日)20時10分配信

ネイマールには多くを期待?

王様は物議を醸す発言が大好きだ。3度のワールドカップ制覇を経験し、歴史に名を残す至高の存在である元ブラジル代表のペレ氏が、またしても同国の後輩に厳しいコメントを残している。

バルセロナのリオネル・メッシやレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドによる“2強支配”が続いているヨーロッパサッカー界において、ネイマールの急成長は目を見張るものがある。一部ではこのブラジル代表のエースこそが、世界最高ではないかとの意見も上がっているものの、ペレ氏は異なる見解を述べている。スペイン紙『MARCA』が同氏のコメントを伝えた。

「私はネイマールをとても幼い頃から知っている。当時のコーチから彼がとんでもない選手であることを知らされていた。でもネイマールはメッシやクリスティアーノ・ロナウドには敵わない。現在のNo.1を答えろと言われれば、それはメッシだろう。ロナウドは少し異なるプレイスタイルだね。私の個人的な意見はメッシが1番だ」

さらに同氏は、挑発的なプレイが批判の対象となることもあるネイマールについて、次のように話している。

「ブラジルの選手は敬意を欠くプレイが多い? ジーコも私もそんなプレイはしてこなかった。すべてのブラジル人が挑発的なプレイをするわけではない。もちろん皆異なるスタイルを持つが、ロマーリオのように相手に敬意を持つことは重要だ」

テクニカルな選手を多く輩出するブラジルだけに、この手の批判は付き物だ。ネイマールはいつの日か、隣でプレイする小柄なアルゼンチン人アタッカーを超え、ブラジルの大先輩から認められる日はやってくるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月5日(日)20時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。