ここから本文です

イングランド代表監督はチームのベストイレブンが分かってない? ホジソン「ルーニーのベストポジションはピッチ上のどこでも」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月5日(日)22時20分配信

EURO本番前に不安の声も

10日から開幕するEURO2016に臨むイングランド代表は、その豪華すぎるメンバーから優勝候補の一角に挙げられている。しかし、豪華すぎるがゆえの問題も存在する。

それは誰をスタメンに据えて戦うかだ。イングランド代表を率いるロイ・ホジソンは先日のポルトガル代表との親善試合でジェイミー・バーディ、ハリー・ケイン、ウェイン・ルーニーの同時起用にトライしたが、思うように機能しなかった。1-0で勝利したものの、EURO本番前に不安を感じさせる内容だったのは確かだ。

そんなイングランド代表に対し英『Daily Mail』は、ホジソンが現代表のベストイレブンを分かっていないのではないかと疑問を投げかけている。特に問題となっているのが前線の構成だ。今季リーグ戦で大爆発したケインとバーディを最前線で使うのか、ルーニーは中盤で起用するのかなど、豪華な前線の配置は未だに定まっていないように見える。

ホジソンはチームの精神的支柱でもあるルーニーのベストポジションについて問われると、「ルーニーの理想のポジション?彼は111試合に出場して52得点を挙げている選手だよ。ベストポジションはピッチ上のどこでもだよ」とコメントしており、はっきりとした答えは出ていない。

同メディアは初戦のロシア戦までにベストイレブンを構成する必要があると主張しているが、ホジソンの頭の中にはチームが機能する構図が描かれているのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月5日(日)22時20分

theWORLD(ザ・ワールド)