ここから本文です

ジェイミー・フォックス、若手コメディアンを主人公にしたドラマ制作へ

クランクイン! 6月5日(日)9時0分配信

 映画『Ray/レイ』でアカデミー主演男優賞に輝いた俳優ジェイミー・フォックスが、テレビドラマの制作に乗り出すという。米Showtime局がジェイミーの手がけるコメディドラマ『White Famous(原題)』のパイロット版制作を決めたとThe Wrapが伝えた。

【関連】「ジェイミー・フォックス」フォトギャラリー


 ジェイミーのアイデアをもとに、海外ドラマ『カリフォニケーション』のクリエイター、トム・カピノスが脚本を執筆するという『White Famous(原題)』。30分枠のコメディドラマとなり、才能あるアフリカ系アメリカ人の若手コメディアンがスター街道を進む中で直面する騒動を描くという。原題から察するに、人種的なネタをユーモアをもって取り上げるドラマになりそうだ。

 ジェイミーはカピノス氏と製作総指揮を務めると共に、ゲスト出演する予定だという。「僕はスタンドアップコメディ出身なので、その片鱗を『White Famous』のような作品で共有できることに、この上なく興奮している」と語ったという。

 ジェイミーは1990年代に、米NBC局の『サタデー・ナイト・ライブ』のようなコメディバラエティ番組『In Living Color(原題)』にレギュラー出演し、様々な寸劇でコメディの才を発揮した。お茶の間の人気を得た後はコメディ映画を中心に出演する傍ら、自身の冠番組であるシットコム『The Jamie Foxx Show(原題)』を企画し、主演している。今回のドラマがシリーズ化されれば、十数年ぶりの本格的なテレビ作品になる。

最終更新:6月5日(日)9時0分

クランクイン!