ここから本文です

貫地谷しほり、 青木崇高と2ショット披露 『ちりとんてん』コンビにファン歓喜

クランクイン! 6月5日(日)8時30分配信

 フジテレビ系のドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』に出演している女優の貫地谷しほりが、4日に自身のインスタグラムアカウントにて、俳優の青木崇高とのツーショット写真を公開。かつてNHKの連続テレビ小説『ちりとてちん』で共演した二人の姿に、ファンから歓喜の声が多く寄せられている。

【関連】「貫地谷しほり」フォトギャラリー


 『ちりとてちん』は、ある一人の高校を卒業した女性が、夢を求めて飛び出した大阪で落語に出会い、落語家を目指し奮闘する姿を描いたストーリー。ヒロインの和田喜代美役を貫地谷、のちに喜代美の夫となる落語家・徒然亭草々を青木が演じた。

 公開された写真では、そのかつての共演を彷彿とさせる貫地谷と青木のツーショット写真を披露し、ハッシュタグでは「たまに思うのです 」「草々と若狭」「今頃どうしてるでしょう」と、今でもドラマのストーリーに思いをはせる様子を見せている。

 2人の写真には「このツーショット最高です」「2人が大好きです。やっぱりお似合い」「めちゃくちゃ嬉しいツーショット」と2人の姿に寄せられる歓喜の声とともに「きっと笑顔いっぱいのはちゃめちゃで素敵な家族になっているんだろうな」「当に今頃どうしているでしょう、きっとあの頃とそう変わらないでしょうけど」「みんなの心のなかでちりとてちんは続いています」とドラマを振り返る声が多く寄せられた。

最終更新:6月5日(日)8時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。