ここから本文です

「5番・投手」で先発出場の日本ハム・大谷 日本最速の163キロマーク

ベースボールキング 6月5日(日)15時26分配信

一死満塁のピンチで渾身の直球

 日本ハムの大谷翔平が5日、巨人3回戦(東京ドーム)の4回裏に、プロ野球最速となる163キロをマークした。

 大谷はこの試合「5番・投手」で先発出場。初回に1番大田に先頭打者弾を浴びたが、2-1で迎えた3回の第2打席で、無死満塁から中犠飛を放った。

 そして2点リードの4回、一死満塁のピンチで6番クルーズを迎えると、4球目の直球が163キロを計測。クルーズはスイングし、後方へのファウルとなったが、その瞬間、球場内からどよめきが起こった。

BASEBALL KING

最終更新:6月5日(日)15時29分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報