ここから本文です

追悼 プリンス──貴重なインタヴューとレヴューでその軌跡を振り返る

RO69(アールオーロック) 6月5日(日)17時37分配信

4月21日に急逝したプリンス。現在発売中の『ロッキング・オン』7月号には、1978年のデビュー以来、音楽の面でも思想の面でも世界に数々の革新をもたらした彼の功績を検証する、全26Pの追悼特集が掲載されている。

同特集では、1991年に行なわれたペイズリー・パーク・スタジオへの潜入取材記、1990年代の本誌録り下ろしインタヴュー2本や渋谷陽一の語りおろし、来日公演や取材の際のエピソードが多数語られた対談、そして追悼文を掲載。プリンスが遺した数々の功績をあらゆる角度から切り取り、再度検証した追悼特集となっている。

『ロッキング・オン』7月号の詳細はこちらから。
http://ro69.jp/product/magazine/detail/143692

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月5日(日)17時37分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。