ここから本文です

城下に熱気、人の波 金沢・百万石行列

北國新聞社 6月5日(日)3時38分配信

 第65回金沢百万石まつりは4日、金沢市中心部でメイン行事の百万石行列と特別協賛行事の加賀百万石「盆正月」(北國新聞社後援)が行われた。行列では鉄砲隊による祝砲の演出が初めて取り入れられ、加賀藩祖前田利家を迎えた当時の歓迎ムードを再現した。沿道や金沢城公園には大勢の市民や観光客が詰め掛けて加賀百万石の歴史に触れ、城下町金沢は熱気に包まれた。

 百万石行列は利家役の俳優袴田吉彦さん、お松の方役の女優笛木優子さんが、戦国のおしどり夫婦を好演した。よろいや着物を身に着けた総勢約2500人が金沢駅東広場前をスタートし、市中心部を通って金沢城公園まで3・1キロの道のりを練り歩き、豪華絢爛(けんらん)な時代絵巻を繰り広げた。

 空砲の火縄銃を持った鉄砲隊は金沢城公園などの3カ所で祝砲を鳴らし、観客から歓声が上がった。

 沿道と金沢城公園には、北陸新幹線開業に沸いた昨年と同じ約42万人(主催者発表)が見物に訪れた。

 加賀百万石「盆正月」では前田家の慶事を祝った藩政期の行事「盆正月」が金沢城公園で再現され、勇壮な太鼓演奏や獅子舞が披露された。来場者は加賀染めや和菓子作りなどを体験した。

 「盆正月」は5日も開催される。午前10時45分から国道157号武蔵-香林坊交差点でミッキーマウスらディズニーのキャラクターがパレードする。

北國新聞社

最終更新:6月5日(日)3時38分

北國新聞社