ここから本文です

女子・金沢が4連覇 県高校総体ソフトボール

北國新聞社 6月5日(日)3時38分配信

 2016年度県高校総体中心会期第3日(4日)ソフトボール、剣道、弓道、柔道、空手道、卓球、バドミントン、レスリング、バスケットボール、ウエイトリフティング、体操・新体操(以上北國新聞社後援)など26競技が行われた。ソフトボールの女子は金沢が4連覇を果たし、剣道団体は男子・桜丘、女子・金沢、弓道団体は男子・星稜、女子・羽咋がそれぞれ制した。

 このほか、ソフトテニス団体は男子・能登、女子・金沢学院が優勝し、ウエイトリフティングの男子85キロ級で西村晋悟(金沢学院)がスナッチ110キロ、ジャーク137キロ、トータル247キロのいずれも大会新で圧勝した。

 第4日の5日は11競技が行われる。

北國新聞社

最終更新:6月5日(日)3時38分

北國新聞社