ここから本文です

ユーロ開催国フランス、ジルーの技あり弾などでスコットランドに快勝

SOCCER KING 6月5日(日)10時39分配信

 国際親善試合が4日に行われ、フランス代表とスコットランド代表が対戦した。

 ユーロ2016開催国のフランスは、MFポール・ポグバ(ユヴェントス)、MFエンゴロ・カンテ(レスター)、FWオリヴィエ・ジルー(アーセナル)らを先発起用。ユーロ開幕前最後の親善試合に臨んだ。

 試合は開始8分にフランスの得点で動く。右サイドのバカリ・サニャがグラウンダーのクロスを入れると、ニアサイドに走り込んだジルーが右足ヒールでゴール右下に決めた。

 先制したフランスは35分、敵陣をドリブルで持ち上がったディミトリ・パイェがエリア手前中央から右足でミドルシュート。GKが弾いたところをジルーが押し込み、リードを2点に広げる。

 止まらないフランスは39分、左からのCKにニアサイドでパトリス・エヴラが合わせると、ファーに流れたボールをローラン・コシェルニーがヘディングでゴール右隅に叩き込み、3点目が決まった。

 後半は両者無得点のまま時間が経過し、試合はこのまま終了。フランスが3-0の快勝でユーロに向けて弾みをつけた。

 開催国フランスはグループAに所属し、10日の開幕戦でルーマニア代表と対戦。そのほか、アルバニア代表、スイス代表と同組となっている。

【スコア】
フランス代表 3-0 スコットランド代表

【得点者】
1-0 8分 オリヴィエ・ジルー(フランス)
2-0 35分 オリヴィエ・ジルー(フランス)
3-0 39分 ローラン・コシェルニー(フランス)

SOCCER KING

最終更新:6月5日(日)10時55分

SOCCER KING