ここから本文です

バルサの3人だけじゃない…ユーロに臨むスペイン代表にも“MSN”がいた

SOCCER KING 6月5日(日)14時55分配信

 “MSN”といえば、バルセロナで3トップを組むアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールに付けられたユニット名である。

 その破壊力は史上最強の呼び声高く、今シーズンは3人合計で130得点を奪い取った。

 バルセロナの3人は全員が南米出身であるが、スペイン代表にもユーロ2016での活躍が期待される“MSN”がいるようだ。同国紙『マルカ』が伝えている。

 同紙が伝える“MSN”はFWアルバロ・モラタ(ユヴェントス)、MFダビド・シルバ(マンチェスター・C)、FWノリート(セルタ)のことを指し、この3人を「破壊的なトリオ」と紹介している。

 5月に入り、スペインはボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表と韓国代表を相手に強化試合を行った。試合結果は3-1、6-1といずれも勝利。本大会に向けて上々の仕上がりを見せているのだが、この2試合で結果を出しているのが“MSN”である。

 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ戦ではノリートが2ゴールをあげる活躍を見せ、6ゴールで大勝した韓国戦ではそのうち5得点が“MSN”によるものだった。

 なかでも調子を上げているのがノリートで、2試合連続2得点中。これまでスペイン代表ではゴールがなかったのだが、本戦前のこの大事な時期に嬉しい初ゴールを記録した。

 前人未到のユーロ三連覇は、“MSN”の活躍次第なのかもしれない。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:6月5日(日)15時17分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報