ここから本文です

神戸、大宮が無敗で決勝Tへ…大混戦のB組は横浜FMと福岡が突破/ナビスコ杯GS第7節

SOCCER KING 6月5日(日)17時24分配信

 ヤマザキナビスコカップ・グループステージ第7節が5日に行われた。

 Aグループではすでに前節終了時点でヴィッセル神戸と大宮アルディージャの決勝トーナメント進出が決定。今節、湘南ベルマーレと対戦した神戸は2-0の快勝、大宮も鹿島アントラーズに1-0と勝利を収め、ともに無敗でグループステージを終えた。

 1位から6位までが勝ち点2差という大混戦となっていたBグループでは、3位の横浜F・マリノスが敵地で2位ベガルタ仙台を2-0で下し、今節試合のない川崎フロンターレをかわして首位浮上。決勝トーナメント進出を決めた。また、6位アビスパ福岡が5位アルビレックス新潟との打ち合いを4-2で制した一方、4位の柏レイソルはすでに敗退が決まっていたサガン鳥栖と痛恨のドロー。この結果、福岡が2位まで順位を上げ、逆転でグループステージ突破を果たしている。

 決勝トーナメントでは、グループステージを通過した4チームに、AFCチャンピオンズリーグに出場したサンフレッチェ広島、浦和レッズ、ガンバ大阪、FC東京の4チームを加えた8チームが優勝を争う。準々決勝は第1戦が8月31日、第2戦が9月4日に開催。準決勝は第1戦が10月5日、第2戦が同9日に行われ、決勝戦は同15日を予定している。

■ヤマザキナビスコカップ・グループステージ第7節結果
(Aグループ)
大宮アルディージャ 1-0 鹿島アントラーズ
湘南ベルマーレ 0-2 ヴィッセル神戸
ジュビロ磐田 1-3 名古屋グランパス
※ヴァンフォーレ甲府は試合なし

(グループB)
ベガルタ仙台 0-2 横浜F・マリノス
アビスパ福岡 4-2 アルビレックス新潟
サガン鳥栖 1-1 柏レイソル
※川崎フロンターレは試合なし

■順位
(Aグループ)
1位 神戸(勝ち点16/得失点差12)
2位 大宮(勝ち点14/得失点差4)
3位 甲府(勝ち点8/得失点差-1)
4位 湘南(勝ち点7/得失点差-2)
5位 磐田(勝ち点5/得失点差-3)
6位 鹿島(勝ち点4/得失点差-4)
7位 名古屋(勝ち点4/得失点差-6)

(Bグループ)
1位 横浜FM(勝ち点11/得失点差2)
2位 福岡(勝ち点9/得失点差2)
3位 川崎(勝ち点8/得失点差4)
4位 柏(勝ち点8/得失点差1)
5位 仙台(勝ち点8/得失点差-1)
6位 新潟(勝ち点7/得失点差-6)
7位 鳥栖(勝ち点3/得失点差-2)

SOCCER KING

最終更新:6月5日(日)18時3分

SOCCER KING